おうし記

30代のんき暮らし日記(育児もあるよ)

おうしき  30代のんき暮らし日記

Ingressで怖かった体験、ポケモンGOでも注意?

 こんにちは、ばちこです。

梅雨が明けたらソファカバーを洗おうと季節をうかがっているのですが、うちの近所では今ヒグラシが鳴いています。

エッ もう夏終わるの?

 

 

ポケモンGOが気になるIngressエージェント

ところで先日からニュースやTwitterポケモンGO」が話題ですね。

ポケモンジーオーって読むんだと思ってたらポケモンゴーでびっくりしました。

グランドオーダーの方はジーオーでいいですか?(余談)

ポケモン自体をほぼ全く知らない、あのピカチューっていう黄色いのがいるやつでしょ?くらいの認識なんですが、GOがIngressみたいなんだったらやってみたいなあというエージェントです。おもしろそう。

 

Ingress(イングレス)って何?

「Ingress(イングレス)」っていうスマホゲームがあってですね。

ざっくり言うと緑と青の2チームに分かれて、ポータル(拠点)を取り合いながら陣地を広げる、世界規模の陣取りゲームです。

ゲームのプレイヤーのことをエージェントっていうよ。

私の知り合いはだいたい「聖☆おにいさんで出てたゲーム?」っていう反応。そうそうあれです。

 

Ingress

Ingress

 

play.google.com

 

そもそもはGoogle先生が作ったので、世界はGoogleMapを通して見ます。

iPhoneAndroidアプリをスキャナー(ドラゴンレーダーみたいなやつ)に見立てて、スキャナ上の地図に表示される拠点の側まで実際に歩いて近付かないと陣取りできないようになってます。

歩いてっていう縛りが結構厳しくて、自転車移動がギリ許容範囲。(車や電車で移動している間はエラーが出ます。)

地道に歩くしかない&歩いた距離で解放されるメダルがあったりするので、これが地味に結構なかなか楽しい。気付いたら数キロ歩き回っているので、Ingressダイエットが成立します。笑

ガチすぎて海外まで行ったりポータルになる建造物建てちゃったりする勢も居る中、私は通勤中に頑張ってやっとこすっとこLv8になれたのんびりエージェントですが、それでもはまってる時は仕事終わりの2月の夜中に手がかじかんで動かなくなるまで歩いたりしてました。カイロめっちゃ買った。(超微課金)

ミッションやってるとつい遠くまで行っちゃうし、通勤がてら活動するか…とちょっと早起きもしちゃう。

 

ゲーム自体は「2チームの陣取り」で単純だし、スキャナのエフェクトが格好いい!んですよ。

www.youtube.com

▲英語なんですけど雰囲気は分かりそうな動画。

 

LINK:Ingress - Google 検索

▲スクショこんな感じです。近未来チック~!(プレゼンが致命的に下手)

 

スキャナ起動してる間ずっと女性オペレーターが英語で何か言ってたり、攻撃した時のエフェクトが派手で楽しいです。

敵ポータルの密集地でバスターぶっ放した時のアルテミスの首飾りかよみたいな連鎖反撃大爆発とか花火みたいで楽しいですよね!

私は1本目のレゾネーター挿した時のエフェクトが好きです。あれだけ生き物っぽくて。

 

▲ついでにエージェントの必需品・モバイルバッテリーのIngressコラボ商品。かっこいいけどダンボーのバッテリー買っちゃったからなあ…

 

ポケモンGOって?

で。話題の ポケモンGOですが、Ingeressを作ってるNiantic社とポケモン任天堂が一緒に作ってるそうですね。

Ingressのノウハウを使って、現実の地図上にAR(拡張現実。現実の風景にキャラクターの画像などを重ねてリアルタイムに表示させるやつ。スマスイでもやってた)で表示されるポケモンを実際に捕まえに行く、というゲームみたいです。

ポケモン全然知らんけども、実際に捕まえに行くっていうのが面白そうだと思った次第。

 

www.pokemon.co.jp

news.allabout.co.jp

jp.automaton.am


IngressとポケモンGOの注意点

既にニュースでもネットでもさんざん言われていることですが、ポケモンGOがIngressのようなゲームなのだとしたら、Ingressで危ないって言われていたことはポケモンGOでも危ないんじゃないの? という話。

スマホを見ながら移動しないといけないので熱中しすぎて崖から落ちたとか、ひとさまの敷地の中に勝手に入っちゃったとかいうのもそうなんですが、見ず知らずの人に行動範囲・日常の習慣、なんなら自宅や顔まで特定されちゃう可能性の高いゲームですよってことです。

だからこそ特定されないような工夫や自衛がとても大事だなと。

 

Ingressアプリ(スキャナー)にはエージェントがいつ何処でどんな活動しているのか表示されるので、ご近所のエージェントさんの名前は特に覚える気がない私でも知っています

「タイミング的に今この人に顔見られたな…」ということも少なくありません。

IngeressやっててヒヤリハットしたよRTを最近よく見掛けるので、便乗して私もちょこっと実体験を。

 

Ingressプレイ中に怖かった体験

そもそもIngeressを始めた当初は自宅も勤務先も周囲での活動が盛んな場所で、取ったり取られたりが頻繁だったのであまり気にしていませんでした。

しかし仕事を辞めてから引っ越した場所は過疎地

さいわい味方ばかりのようですが、活動している人は数人で、何となく見ているだけでも覚えちゃったレベル。

当然先方も新参者の私のことを知っているはず。

引っ越し時期などから既に自宅を特定されている可能性も高かったのでよせばいいのに、過疎地なもんだからガーディアンメダル(ポータルを守った日数で貰えるメダルです)取れるかも?と欲をかいちゃった。

 

毎日の食材の買い物の行き帰り道中のポータルに寄ったり、取られた近所のポータルを取り返しに行ってみたり…ということをくり返していたある日。

私が取り返したポータルにレゾネーター(拠点を自分の陣営にするためのピンみたいなもの)を挿してるまさにその瞬間、リアルタイムで近所のエージェントさんのレゾも挿さっていく

レゾネーターを挿せるのはポータルから半径数メートル限定

えええ何処にいるの…怖くて振り返れない……何食わぬ顔でその場を離れましたよね。

 

また別の日にはいつもの買い物の道すがら、行きにはなかったコンテナ(アイテムを詰めて不特定のエージェントに渡せるアイテム)がポツンと落ちてる。

深く考えずに拾って開けてみると、私が持ってなかったL8レゾ詰め合わせ…

L7以下しか挿してなかったからたぶん持ってないのばれてる…

この辺で活動してる人は私の他はおそらく高レベルエージェントさんばかり…

ここ、ほぼ一本道……

くり返すけど行きしは落ちてなかったよねこのコンテナ…???

たぶんなんですけど、たぶん近所のエージェントさんが私にくれたんじゃないかなって。

うわめっちゃ有り難い。ありがたいけど、この道を通ってる私を見てたかもしれないってことですよね????

 

以来、怖くなって自宅近辺では活動しなくなりました。

いやたぶん親切でしてもらったんだと思うし、有り難いのに申し訳ないんですけれども。

相手にその気さえあれば本人特定、自宅特定ほんっとに簡単にできるゲームだなと身にしみて怖かったです…。

みなさんもお気を付けて。

 

あ、こういう薄ら寒い体験は確かにあるんですが、激戦区や出先などでやる分には特定もされにくいですし、旅先でやれば近場の観光名所(ポータルになってる)が知れたり、すっごい楽しいゲームです。

Ingress楽しいよ!

 

IngeressやポケモンGOプレイ前に読んで欲しい記事

この体験があって、エージェント名をIngeressでしか使わない名前にしておいて本当に良かったと思いました。

Ingeressを勧めてくれた友人の助言もあって、始める前にあれこれ教えてもらったり調べたりしておいて良かったです…いつものユーザー名だったらGoogleアカウントだのアドレスだのTwitterアカウントだの芋づる式にすぐばれる…

いやその気になれば特定されるだろうけども…


LINK:これからingressをはじめる女性&初心者の女性AGが注意すべきこと - * Theatre Diary *

▲こちらの記事をIngeressプレイ前に読んでいて、凄く参考になりました

これからIngeressなりポケモンGOなり始めてみようかなって女性、あと子供さんがやるよっていうママさんたちには是非一度読んでみて欲しいです。いやほんとに。

 

weekly.ascii.jp

▲もっと詳しい記事。

 

いやーしかし近い将来息子がこういうゲームやりたいって言い出したら母はどうすりゃいいんだ…。

何と言って危険を説いて、何処まで何を良しと教えるのか、今から頭が痛いです……

 

今日のりんご紹介

ところで、全然関係ないんですけど、私りんごモチーフが好きすぎて日々りんごモチーフを探してネットを徘徊しているので、毎回ひとつ紹介していこうかなと。笑

夜な夜な楽天ROOMにりんごコレクションして遊んでいます。

今日のりんごはモバイルバッテリー。

手乗りサイズのりんご型バッテリーとか可愛すぎません???

ダンボー持ってるんですけども!